一色海岸の口コミ情報!子連れでも楽しめるポイントは?

一色海岸の口コミ情報!子連れでも楽しめるポイントは? おでかけ

一色海岸の口コミ情報を教えます。

夏といえば海水浴ですね!


子供の夏休みの遊び場として定番の海水浴場ですが、子供が安全に楽しめるところなのか親は心配ですよね。


実際に海の家がちゃんと営業されていなかったり、砂浜にゴミが散らばって不衛生だったり、防犯上の悪いうわさがあったりと、不安なことがあるのも事実。


そこで今回は「一色海岸」について、実際に遊びに行ったことがある方にインタビューしました。

みかん
みかん

実際に行ったことがある人の生の声は参考になりますね☆

【由比ガ浜海水浴場オフィシャルサイト】

一色海岸の見どころ・おすすめポイント

一色海岸の見どころ・おすすめポイント

都心から1時間ほどでいける海水浴場。

海が綺麗で、視界も開けてとても開放的で美しいです。

海に入って楽しむもよし、もし入らなくてもバカンス気分にひたれるような場所でかなり癒されます。

夕日が海の地平線に沈んでいく様子なんかも幻想的ではかなげで綺麗です。

ゆったりとした1日を過ごしてリフレッシュするのに最適な場所ともいえます。

景色が綺麗なのが何よりも最高です。

アクセスは逗子駅からバスで20分くらいで着く場所なので、電車とバスで行きやすいところです。波もおだやかな場所でシュノーケルなんかもできます。

アクティビティーが楽しめるので、子供も楽しみやすい海水浴場でもあります。

心が落ち着くような空気感があるのも素敵です。

一色海岸は平成25年に「世界の厳選ビーチ100」に選ばれました!

みかん
みかん

一色海岸へ持っていくと便利なもの

一色海岸へ持っていくと便利なもの

海日差しが強い季節は、こまめに塗り直すための日焼け止め、日焼け止めは汗や水で流れてしまったり、効果が長時間続かない場合があるので。

あとは紫外線カットの日傘やパラソル、レジャーシートなど、ゆったりと快適に過ごすために必要なものは自分で考えて持っていけばいいと思います。

砂が入りやすいので、足を拭くようのタオルがあるといいですね。

みかん
みかん

海の家が安心して利用できる!

一色海岸へのアクセス・駐車場

一色海岸へのアクセス・駐車場

アクセスは、逗子駅からバスで20分ほどなので、電車とバスの乗り継ぎでいくことができます。

都心からいけば1時間ほどでしょうか。

その日の交通量などにもよりますが、そこまで遠くないので、都心に住んでいる人も行きやすい場所です。

アクセスもしやすい方で、いい場所なのでいいと思います。

駐車場も近くにあるので車でもいけます。

最大料金1000円ほどで利用できます。

みかん
みかん

駅近、駐車場が多いのは子連れだと超助かります!

【注意】
夏季シーズンの7月~8月の駐車場料金は一気に高くなり、1日3000円以上かかる場合があります!

一色海岸はピクニックに向いてる?

一色海岸はピクニックに向いてる?

眺めがいい場所なので、ピクニックにもいいと思います。

砂が入ってこないように、少し余裕を持って大きめのレジャーシートがあるといいです。

波がおだやかなので、見ているとやすらぐと思います。

周りの景色も含めておだやかな感じなのでおすすめです。

みかん<br>
みかん

ピクニックはシーズンオフを狙っていこう!

一色海岸でバーベキューはできるの?

一色海岸でバーベキューはできるの?

バーベキューは2020年から禁止されています。

マナーの問題なのもあるので、飲食をする場合はしっかり自分たちのゴミなどは持って帰ること匂いなどが広がるので、迷惑になるかも知れません。

注意 一色海岸では葉山町よりバーベキューの実施を禁止されています。

一色海岸は、浜辺と隣接している住居の距離が近い場所があり、煙・におい・騒音等により近隣の方へのご迷惑となることがありますので、バーベキューはご遠慮ください。

葉山町公式サイト
みかん
みかん

バーベキューは一色海岸では我慢しようね!

一色海岸場周辺の飲食店

一色海岸場周辺の飲食店

飲食できる場所があります。

焼きそば、かき氷、お弁当、ハンバーガーなど、思ったよりもメニューが豊富です。

自分で持参するのもいいですが、海水浴場でも調達できます。

【一色海岸にある海の家一覧】

海の家「さざなみ」
ブルームーン(BlueMoon_hayama)
一色ロイヤルビーチ
Sea Side Surfrider
THE SAIL HUS
UMIGOYA BEACH HOUSE

みかん
みかん

ありがとうございました☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おでかけ
スポンサーリンク
シェアする
甘夏みかんをフォローする
みかんのおうちログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました